雪持揚羽蝶丸文様繍小袖 安土桃山時代 春日神社所蔵

全面に重厚感の刺繍が施してある豪華な小袖。
しかし、生地は「練貫」という薄いが張りがあるもので、現在の着物地よりも軽い。