彦根屏風 部分 寛永期(1624−44)彦根城博物館収蔵
この絵のオリジナルはこちら

KOSODE作成の基盤にしている絵画の一つ
現代の着物姿では このように流れるような曲線の衣の線はない。
風と共に歩んでいる。
曲線の美こそ 日本人のDNAに内在していると感じる。

この着姿に感動して
阪神大震災後に建てた仮設店舗に張った絵が
こちら